社員もバイトもない、同じ仕事に挑む同志という気持ち

20代後半のとき、編集の仕事につきたくてとある編集プロダクションに応募しました。それ以前は映像関係の会社で働いており、書籍の編集はまったくの未経験だったために、なかなか正社員で採用してくれるところは見つかりません。このままでは何社受けても同じだと思い、とにかく経験を積むのが先だと考えて、アルバイトを募集していた編集プロダクションに入りました。

続きを読む

社員の行いでアルバイトの意識が変わる

私がアルバイトとして百貨店で働き始めたのは大学1年生の夏頃です。働き始めたきっかけは、大学へ入学して初めての夏休みに、一つの経験としてアルバイトをしてみようと思ったこと、そして接客を通じて様々な人とコミュニケーションをとってみたいと思ったことからでした。

続きを読む

社員より時給が高くなるアルバイト

私は大学を22歳で卒業しましたが、16歳の頃から通っているキックボクシングでプロを目指すため、就職はせずにアルバイトで生活費を稼ぎながらプロを目指すという生活にしました。条件としては3つ掲げてアルバイトか派遣で探すことにしました。

続きを読む

私をバイトから社員に昇格させてくれた仲間

20歳の頃、10代に勤務していたアルバイトを辞め、ちょうど何もしていない時期に、友達と会う機会がありました。そこで、知り合いのレストランで人手が足りていないので、周りに誰かいたら紹介してほしいと言われている話を聞かされました。

続きを読む