events.techpolicycentral.com

和気あいあいと楽しいバイト先

高校生の頃、某ピザ屋でバイトとして働いていました。ピザの電話注文受付やテイクアウトの接客、ピザ作り、調理場にて食材の下ごしらえや店内の清掃が主な仕事内容でした。男性の方はバイクや車でピザの配達を行っていました。

続きを読む

おせち詰めの短期バイト

私が高校生の頃、冬休みの暇な時間を使ってお正月用の『おせち詰め』のバイトに行ったときの話です。友達と冬休みの予定を聞き合い、暇だしバイトでもしようと色々探して見つけたのが、12月28日~31日までの短期『おせち詰め』バイトでした。

続きを読む

飲食店からアパレル販売へ

私は高校、専門学校と通っている時には飲食店で働いてきました。しかし学校を卒業するにあたり違う職種で働いてみたいと思い、アパレル販売の道を選びました。飲食店で働いてきた中で接客が楽しいと思い、もっとお客様との接点を長く持てる販売をしたいと思ったのがきっかけでした。しかし飲食店での接客とアパレル販売での接客は大きな違いがありました。

続きを読む

新しい職種への転職で得たものと失ったもの

20代最後の年、これまでの自分の生活について考えてみましたが、仕事にばかり時間を費やす、満足のいくものではありませんでした。もっと充実したプライベートを過ごすために、8年続けた飲食業を離れて、一般企業での事務職へと転職することにしました。

続きを読む

社員もバイトもない、同じ仕事に挑む同志という気持ち

20代後半のとき、編集の仕事につきたくてとある編集プロダクションに応募しました。それ以前は映像関係の会社で働いており、書籍の編集はまったくの未経験だったために、なかなか正社員で採用してくれるところは見つかりません。このままでは何社受けても同じだと思い、とにかく経験を積むのが先だと考えて、アルバイトを募集していた編集プロダクションに入りました。

続きを読む

デスクワークから接客業へ

専門学校卒業後、Web関連のデスクワーク中心の仕事に就職しました。一日中座っている事が多く、簡単なホームページの更新や雑誌の整理、会見のテープ起こしなどが主な仕事だったため、あまり大変な事はありませんでした。

続きを読む

社員の行いでアルバイトの意識が変わる

私がアルバイトとして百貨店で働き始めたのは大学1年生の夏頃です。働き始めたきっかけは、大学へ入学して初めての夏休みに、一つの経験としてアルバイトをしてみようと思ったこと、そして接客を通じて様々な人とコミュニケーションをとってみたいと思ったことからでした。

続きを読む

生産ラインの社員から金属のアルバイトへ

私は大手自動車メーカーの下請けの会社に正社員として勤務していました。大手自動車メーカーの下請けの会社という事もあって大手企業に近い待遇で働いていました。給料もすごく良くて賞与も年2回ありました。有給休暇も年20日取得出来て組合がしっかりしていたので有給休暇を20日利用する事も出来ました。

続きを読む